子犬の問題行動の予防や褒め方・叱り方等を事細かにレクチャー

東京で資格を持つドッグトレーナーは子犬が生後3週間から13週頃までのうちに、人間社会で快適に暮らすためのルールやしつけを教え込むのが重要と考えています。この時期は犬にとって最も重要な期間である社会化期にあたるため、日々の生活を共に過ごす飼い主様自身がトレーニングを行う事が最適です。
パピートレーニングはトレーナーが子犬をしつけるのではなく、子犬に必要なしつけとその方法を飼い主様にレクチャーするメニューです。子犬を迎えようとご検討中の飼い主様はぜひパピートレーニングも併せてご利用ください。

パピートレーニングで子犬のしつけのために飼い主様にレクチャーする具体的内容は、犬種と個体についての理解をはじめとしてお座り・待てといった指示や散歩の仕方、褒め方・叱り方とそのタイミングについてや最も重要な問題行動の予防・本能のコントロール等です。
子犬の生後3週間から13週頃が社会化期と言われ、本来であれば母犬や兄弟犬とともに犬同士の社会的関係を学ぶ時期ですが、代わりに人間と快適に共存するために必要なルールやしつけを丁寧にしっかりとトレーニングする必要があります。このようなしつけやトレーニングは早ければ早いほど効果が見込めるため、子犬への対応や心構えも同時に学んでいただき、毎日の生活を共にする飼い主様自らが日々の積み重ねの中でトレーナーのレクチャーに基づくトレーニングを無理なく楽しく行ってください。