愛犬の「見方」を知る事で犬の個性に合わせたしつけができます

東京で豊富な実績を持つドッグトレーナーは一匹一匹の犬をしっかり見た上で、個性や特性に合わせた適切なしつけを行う事をモットーとしており、大切な愛犬が人間社会にうまく適応して飼い主様と快適な生活を送れる事を目標としています。
この「犬の見方」でご自身でも愛犬と無理なく楽しいトレーニングを行えるように飼い主様にも丁寧にアドバイスを行い、適切な関係を築けるようにしております。愛犬のトレーニングやしつけでお悩みの方は、気兼ねなく電話やメールフォームにてご相談ください。

ドッグオブザーバー

間部 悠大

 

 

1993年10月5日生まれ。

学習院大学経済学部経営学科卒業。

JCSA認定「ドッグトレーナー」「動物看護士」資格所有。

犬の観察に重点を置いたドッグトレーニングを行います。

吠える、噛むなど犬の問題行動をなおすのに何回ものドッグトレーニングは必要ありません。私は「犬の見方」をお教えします。

犬は人の言葉を話すことができない代わりに、全身を使って感情を表現します。そのわずかなサインを観察し、ワンちゃんが抱える問題にどういった意味があるのかを特定し、問題解決へ導きます。